スイスでオンラインカジノが解禁

ヨーロッパはカジノ産業が豊富で、近年は特にオンラインでのカジノ企業が増加し、システムやクオリティ面での十分な娯楽として成長した事で、スイスをはじめ、各国のランドカジノ営業は売上減となる傾向が強まっていた。

スイスも、ヨーロッパでオンライン産業に強い、スウェーデンや、イギリス、イスラエルなどのオンラインギャンブル企業の参入が続々と続き、同国ジュネーブにあるランドカジノである「メイランカジノ」の売上も、前年比0.5%減少という事態となっていた。

出典:

ヨーロッパの多くの国では、国内のランドカジノには行かずに、外国のオンラインサービスを利用するという、自国のGDPとしては面白く無い展開がずっと継続している傾向にあるが、スイスは、今回の賭博法の規制強化と共に、オンラインサービスを解禁。自国の4事業者のみにその権利を与え、外国への流出を防ぎたいようだ。

今後は、権利を与えられた4事業者が提供するカジノゲーム(ポーカー、ルーレット、ブラックジャック)がオンラインで営業される予定。追加のゲームに関しては、連邦ゲーム事業者監督委員会(CFJM)の承認を得られれば提供できる模様。

2019年7月1日の施工日以降は、4事業者以外の海外オンラインサービスのアクセス制限が進み、本格的な運用がスタートしそうだ。

関連する記事

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

新国立競技場でも話題の建築家ザハ・ハディド氏がデザインしたマカオのカジノホテルは20…

マカオの「CITY OF DREAMS MACAU(シティオブドリームズマカオ)」に建築が進んでいるのが世界…

ローリングあざらしアタック

アジアゲーミングアワード2017で、日本企業2社が初の栄冠に輝く。

2017年5月16日に、マカオの人気リゾート「パリジャンマカオ」で開催された「アジアゲーミングアワード201…

エリザベス

カジノで勝った賞金3万ドルをベランダから巻いた!ウルグアイのカジノで起こった映画の様…

南米のスイスと言われるウルグアイのリゾート地「プンタ・デル・エステ(Punta del Este)」で、フラ…

ONIONS

愛媛県新居浜市の「偽」観光案内サイトが悪質な手口でカジノへ誘導している件

愛媛県新居浜市の観光案内サイトの旧URL(ドメイン)を契約した人物が「偽」観光案内サイトを公開して、オンライ…

ますかるぽ〜ね

ギャラクシーマカオスタッフが人文字「四つ葉のクローバー」でギネス新記録達成!

マカオの人気カジノ「Galaxy Macau(澳門銀河)」を運営する企業「ギャラクシーエンターテイメントグル…

ローリングあざらしアタック

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

カジノ通信社

カジノやオンラインカジノに関する最新ニュースを世界中にお伝えする「カジノ通信社」です。